フェレットを病院に連れていくときは…

こんにちは。クウ動物病院看護師です。
今日はフェレットのこと。
フェレットは、愛くるしい見た目で人懐こい性格です。
おもちゃなどでも遊びますが、誤食することも多いので注意が必要です。
(ケージから出して室内で遊ばせる時は、必ず目を離さずに食べては困るものを片付けましょう!)
ちょっとやんちゃな性格なので、おもちゃ以外でも
「なんでこんなものを…」と思うような日用品まで
かじって食べてしまうことも。
それが原因で来院することも多々あります。
そしてフェレットは、もともと狩りをする肉食動物です。
彼らにとって、他の小動物と仲良くすることは難しいこと。
フェレットよりも小さい動物(小鳥やハムスターなど)と一緒にいると、攻撃してしまう
かもしれません。
飼い主さんがたくさん遊んであげてくださいね。
フェレットを病院に連れてくるときには…
フェレットは脱走の常習犯!?
とてもやんちゃで好奇心旺盛なフェレットは、手先もなかなか器用です。
隙間の大きいケージだとスルリと抜け出したり、入口を開けたりすることも!
隙間の少ないケージで安全に連れてきてあげてくださいね。

クウ動物病院 看護師

関連記事

  1. こんな時は早めに受診を!フェレットの気になる症状

  2. ウサギを病院に連れていくときは…

  3. こんな時は早めに受診を!ウサギの気になる症状

  4. こんな時は早めに受診を!トリの気になる症状

  5. トリを病院に連れていくときは…