ウサギを病院に連れていくときは…

こんにちは。クウ動物病院看護師です。
今日はウサギのこと。
「ウサギさんはワンちゃんネコちゃんに比べて何を考えているのかわからない」
と言った声もよく聞きます。
ですが、一緒に暮らしてみると実際には愛嬌があり、
かわいらしい仕草や色んな表情を持つとても愛らしい動物です。
おなじみの耳がピン!となった子や垂れた耳の子、
柄のある子・ない子、長毛の子・短毛の子…
すごく個性のある動物です。
一緒に生活する時には、非常に骨折しやすい動物なので、
高いところからの落下や、足を引っかける物に気を付けてあげてください。
また、気が付くといろんなものをもぐもぐ…
色んなものをかじる癖もあるので 誤食や感電にも注意が必要です。
ウサギを病院に連れていくときには…
ウサギは音や揺れなど、刺激に敏感な動物。
普段生活している場所から移動するだけでもドキドキしてしまいます。
移動する場合には、静かにする・キャリーに目隠しをするなど
びっくりしないよう出来るだけ気を付けてあげてくださいね。
ウサギの特徴や性質を理解した上で愛情をもって接してあげてください。
きっと楽しくて幸せな生活になるはずです。

クウ動物病院 看護師

関連記事

  1. 寒暖差が気になる季節です。

  2. ほっこりエピソード

  3. トリを病院に連れていくときは…

  4. キャッシュレス決算。。。

  5. こんな時は早めに受診を!フェレットの気になる症状

  6. 院内工事のお知らせ