こんな時は早めに受診を!トリの気になる症状

こんにちは。
クウ動物病院の獣医師です。
日々、トリを診療していて受診理由として多いもの、
考えられる主な原因をいくつかご紹介します。
こんな時は早めに受診を!
1.食欲が減っているもしくは食べない
2.ふくらんでいる(元気がない)
3.吐いている
4.便がゆるい(下痢)
これらの症状はどのような病気でも起こります。
考えられる原因としては、
・環境が変わったことによるストレス
・与えているエサなどの変化
*特に上2つはお迎えしたばかりの若いトリに多いです。
・感染症
・胃腸炎(メガバクテリア症など)
・中毒(金属を誤飲してしまうことが多い)
・内臓疾患(肝臓や腎臓など)
・腫瘍
など、上記は一部で、他にもいろいろと考えられます。
原因によっては、すぐに重症化してしまうこともあるため、
いつもより元気がない、食欲がない…など
気付いたら早めに受診しましょう。
他の動物もそうですが、トリをお迎えする前に受診できる病院を探しておくと
いざというとき慌てずに済みます。
受診する時は…
糞便検査は本人に負担がかからず、また飼育環境を知るための大切な検査です。
受診する時は糞便の採取や飼育環境が見られるよう、掃除せず飼育ケージも持参の上来院
してください。
{Photo3}
一口にトリと言っても、大きさや種類も様々です。
共に暮らす時間を健やかに過ごすためにも、毎日様子を見てあげてくださいね。

クウ動物病院 獣医師

関連記事

  1. こんな時は早めに受診を!ウサギの気になる症状

  2. フェレットを病院に連れていくときは…

  3. ウサギを病院に連れていくときは…

  4. こんな時は早めに受診を!フェレットの気になる症状

  5. トリを病院に連れていくときは…